ホーム    >    介護保険ご利用の流れ

介護保険ご利用の流れ

介護保険サービスを受けるまで

1.要介護認定の申請
市区町村の窓口
サービスの利用を希望される方は「要介護認定」の申請を行います。
代理申請も可能です。
2.認定の調査と審査・判定
ご自宅・病院
ご自宅に調査員が訪問し面談にて審査。
病院での審査も可能です。
3.ケアプランの作成
担当事業所
「要支援」の場合は地域包括センター、「要介護」の場合は居宅介護支援事業所でケアプランを作成いたします。
4.介護サービス利用開始
契約事業者
ケアプランに基づいたサービス事業者からサービスを利用します。
契約時は介護保険被保険者証と介護保険負担割合証が必要です

要介護度別の支給限度額と利用できるサービス

※サービス利用にかかる利用者負担は、所得に応じて1割~3割です。支給限度額の上限を超えて利用したサービス費用は、全額お客様の自己負担となります。
要介護度 支給限度額のめやす 要支援・要介護の段階(めやす)
要支援1 約50,320円/月 基本的な日常生活は、ほぼ自分で行えるが、要介護状態にならないように一部支援が必要。
要支援2 約105,310円/月 立ち上がりや歩行が不安定。排泄・入浴などで一部介助が必要あるが、改善の可能性がある。
要介護1 約167,650円/月 立ち上がりや歩行が不安定。排泄・入浴などで、部分的介助が必要。
要介護2 約197,050円/月 立ち上がりや歩行が自力では困難。排泄・入浴などで、部分的または全介助が必要。
要介護3 約270,480円/月 立ち上がりや歩行などが自力ではできない。排泄・入浴・衣服の着脱などで、全介助が必要。
要介護4 約309,380円/月 日常生活を行う能力がかなり低下している。排泄・入浴・衣服の着脱など多くの行為で全介助が必要。
要介護5 約362,170円/月 日常生活を行う能力が著しく低下している。生活全般について全介助が必要。


ケアプラン作成の流れ

1.契約
居宅介護支援事業所の選定
2.アセスメント
ケアマネージャーがご自宅に訪問し、生活上の課題や以降を確認し、ケアプランの原稿を作成します
3.サービス担当者会議
ケアマネージャーとサービス担当者などがご自宅ににて、ケアプランの原案と内容を検討いたします
4.ケアプランの作成
ご利用者様の同意のもとケアプランを確定し、介護サービスが開始となります
5.モニタリング
ケアマネージャーが定期的にご自宅へ訪問して、サービスの実施状況などを確認いたします

お問い合わせ・ご相談はこちら

  • メールフォームからのお問い合わせ

  • 【長野県宮田村】 タカノハートワークスショップ宮田

    • 介護用品レンタルなどのお問い合わせ先フリーダイヤル
    • 0120-85-5230
    • 介護用品レンタルなどのお問い合わせ先電話番号
    • 0265-85-5117
    • 介護用品レンタルなどのお問い合わせ先FAX番号
    • 0265-85-5230
    ※営業時間は9:00〜18:00(日曜、祝日定休)

  • 【長野県伊那市】 タカノハートワークスショップ伊那

    • 介護用品レンタルなどのお問い合わせ先電話番号
    • 0265-96-7127
    • 介護用品レンタルなどのお問い合わせ先FAX番号
    • 0265-96-7128
    ※営業時間は9:00〜17:00(土・日曜、祝日定休)
  • 【横浜市都筑区】横浜営業所

    • 介護用品レンタルなどのお問い合わせ先フリーダイヤル
    • 0120-755-294
    • 介護用品レンタルなどのお問い合わせ先電話番号
    • 045-931-4425
    • 介護用品レンタルなどのお問い合わせ先FAX番号
    • 045-931-3147
    ※営業時間は9:00〜17:30(土・日曜、祝日定休)

  • 【横浜市都筑区】タカノスプリングケアプラン

    • 介護用品レンタルなどのお問い合わせ先電話番号
    • 045-930-1534
    • 介護用品レンタルなどのお問い合わせ先FAX番号
    • 045-931-3147
    ※営業時間は9:00〜17:00(土・日曜、祝日定休)